ホームEO【 RELOAD 】ルール

  EO サイドマッチ•ステージ【 RELOAD 】

    参考動画はこちらをクリック

    ☆EO【Reload】スコアシートはこちらをクリック

  《 はじめに 》


  EOの総合成績は「FREE STYLE」と「AMBI」の2種目の合計で算出します。

  「 RELOAD 」ステージはサイドマッチとして成績を出します、総合成績には含まれません。

  サイドマッチは希望者のみの参加とし別途参加費が必要です。


  サイドマッチに使用するライフルはEOの「FREE STYLE」「AMBI」に使用するライフルと別のモノでも構わない。


  EO/サイドマッチ【 RELOAD 】

  ※いかなる場合も、1枚のターゲットに対して発射(弾が発射されない空作動も含む)出来るのは1発のみとする。

  ※指定された射撃姿勢を取らなかった場合、撃つ順番を間違えた場合等、の指示違反行為が有った際はペナルティを適用する。


  【 リロード時の注意点 】

  ※リロードのスタイルは問わない、スピードリロード,タクティカルリロード,等は自由としマグダンプポーチの使用も可。


  ※リロード時のライフルのマズルの向きはダウンレンジ向きで、上下90°,左右180°(左右のシューターに危険が及ばない範囲で)を維持する事。

  リロード時はセイフティを掛ける必要は無いが、トリガーに触れてはいけない。



  ※リロード時(マガジンチェンジ)のアンロード・マガジンは落として構わないが隣のレーンに飛ばさないよう努める事、左右の競技者への妨害行為とみなされるとペナルティ(そのラインのプレート6枚を没収)を適用する場合があります。

  ※リロード(マガジンチェンジ)のフレッシュ・マガジンはマガジンポーチ(チェストリグ等を含む)から取り出して行う事。
連結したマガジンやレディマグ等(銃本体に装着するタイプのマガジンポーチ及びホルダー類)を使用したリロードは認めない。

  ※使用するマガジンポーチはマガジン全長の約1/3以上をカバーする物で容易に脱落しない保持力を有した物(フラップの有無は問わない)を使用する。


  ※リロード時に使用できる「アンロード・マガジン入れ用の箱」,「クッションマット」等を用意する予定です。
  また、コンパクトな物で試合進行に問題が無いと判断されれば持参の物を御使用出来ます。


  【射撃中はリロード時に落としたマガジンを拾ってはいけない。
  (落としたマガジンは指定射撃時間の後、ROの許可が出てから拾う事。)】


  【 4M/5M (ライフル&ハンドガンを使用)】

  スタンバイはダウンレンジを向き、ライフルはセイフティを掛けてストレートダウン。

  ブザー音の後、ライフルで右側または左側の2枚の60mmプレートを撃ち、リロード。

  まだ撃っていない側2枚の60mmプレートを撃つ。
  (リロードの先,後に撃つ60mmプレート2枚は、左右どちら側が先でも構わない)

  ハンドガンにトランジットして、2枚の100mmプレート(撃ち順は自由)を撃つ。


  ※ライフルのリロード&ハンドガンへのトランジットの際はセイフティを掛けなくても良いが、その際にトリガーに触れてはいけない。

  4M/8sec

  5M/9sec

  各距離で2回ずつ撃つ。



  【 6M/7M (ライフルのみ使用)】

 スタンバイはダウンレンジを向きスタンディングポジション、ライフルはセイフティを掛けてストレートダウン。

  ブザー音の後、ニーリングポジション(射撃時は両方,または片方の膝を付いたままである事)でストロングサイド外側から順番に60mmプレートを2枚→100mmプレート1枚をストロングショルダーポジションで撃ち、リロード。

  ニーリングポジションのまま、ウィークサイド外側から順番に60mmプレート2枚→100mmプレートを1枚、ウィークサイドショルダーで 撃つ。

  ライフルのリロード&左右スイッチの際はセイフティを掛けなくても良いが、その際にトリガーに触れてはいけない。


  ※ニーリングポジション時の膝を着く位置は指定ラインよ後方にとる事、ラインの上に触れてもいけない。

  ※ニーリング時は怪我防止の為、「ニーパット」の着用を強く推奨します。

  ※ライフルの射撃は最初にストロングサイドショルダーでストロングサイド外側のプレートから順に撃ち始める。
  マガジンチェンジ後にウィークサイドショルダーでウィークサイド外側のプレートから順に撃つ。
  (左右スイッチを行う)

  6M/ 9sec

  7M/10sec

  各距離で2回ずつ撃つ。